LINE公式アカウントのご登録はこちらから!

四十肩・五十肩

宇都宮市のみなさま、こんにちは。宇都宮の整体、健裕館宇都宮療術院です。

こんなことで悩んではいませんか?

  • 腕が痛くて上がらなくなった
  • バンザイができない
  • 肩・腕が痛くて服が着れない
  • 肩・腕が痛くて髪のセットが出来ない

などなど。

腕が肩以上に上がらないのであれば、それは四十肩・五十肩の可能性が非常に高いです。

なぜ四十肩・五十肩と言うかというと、「四十歳、五十歳になると起こりやすい」からです。

これがびっくりするぐらいに痛いし、びっくりするくらい上がらないです。

この四十肩・五十肩は、どういう仕組みで起こるのでしょうか?

目次

四十肩・五十肩の仕組み

なぜ四十肩・五十肩になるのか?

それは炎症のせいです。当該部分が炎症を起こして、肩の可動域を非常に狭めてしまいます。

その結果、腕が上がらなくなり、痛みも出てくるのです。

四十肩・五十肩チェック
次の動作ができるかどうか、確認してみましょう。

  • 両腕を真上に上げる
  • 両腕を真横から真上に上げる
  • 両腕を背中に回す
  • 両腕を頭のうしろに回す

これらの動作をする際に、痛みがでたり、動作しにくいのであれば、四十肩・五十肩の可能性が非常に高いでしょう。

四十肩・五十肩の整体施術

それでは四十肩・五十肩を対処するのに、どのような整体施術を行うのでしょうか?

答えは簡単です。「肩関節に関連する筋肉を緩めていく」ということです。

普通は炎症は冷すのが良いのですが、四十肩・五十肩の場合は、冷やすのではなく筋肉を緩めることが重要です。

「筋肉を緩めていくだけで、この痛みが治るの?」と思われるかもしれませんが、大丈夫です。初期の段階なら1回の施術で、重度の場合は最長30回程度で、状態が解消される方が多いです。

しかも!

四十肩・五十肩の施術は「痛そう」というイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。安心して整体を受けにきてくださいね。

【無料】メルマガ登録はこちらから。

※「@icloud.com,@me.com,@mac.com等のアドレス」及び「携帯アドレス」は、メールが届きません。できれば、「Gmailアドレス」を推奨します。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

坂本裕明と申します!
健裕館宇都宮療術院で院長をしています。

「皆様が健康でゆたかな人生をおくれること。」それが私の夢です。
「健裕館」の名前の由来がここにあります。

目次
閉じる