LINE公式アカウントのご登録はこちらから!

自律神経失調症

目次

自律神経失調症、きちんと理解していますか?

宇都宮市のみなさま、こんにちは。宇都宮の整体、健裕館宇都宮療術院です。

自律神経失調症を誤解していませんか?
「心理的な病」「精神疾患」などと認識してる方はいますが、それは違います。

そもそも自律神経とは

心臓を動かしたり、消化、吸収、代謝、ホルモンの分泌を調節したり免疫などにも関わる神経のこと

で、活動する神経といわれる「交感神経」と休む神経といわれる「副交感神経」の二つがあります。

この自律神経の調子が崩れると不眠やめまいや免疫力の低下、低体温、消化・吸収機能の低下などの様々な症状が現れます。

これが「自律神経失調症」というのですね。

自律神経失調症どんなときに起こる?

自律神経失調症は、意外にも頻繁に起こっていたりします。

何かの境目に起こりやすいのです。

例えば、昼間~夕方の境目。
この時間は、自律神経が不安定になりやすい時間。
夕方に、なぜかソワソワしたり不安になったりするのは、これが原因です。

季節の変わり目も、同じ。
不安になったり、風邪をひきやすくなったりするのです。

自律神経失調症になると・・・

こんな悩みが増える傾向にあります。

  • 【頭】頭痛、頭重感
  • 【耳】耳の閉塞感、耳鳴り
  • 【目】疲れ目、なみだ目、目が開かない、目の乾き
  • 【口】口の渇き、のどの異物感・圧迫感、のどのイガイガ感、のどがつまる
  • 【心臓・血管系】動悸、めまい、立ちくらみ、のぼせ、冷え、血圧の変動
  • 【手】手のしびれ、手の痛み、手の冷え
  • 【足】足のしびれ、足のひえ、足の痛み
  • 【皮膚】多汗、汗が出ない、冷や汗が出る
  • 【筋肉・関節】肩こり、筋肉の痛み、関節の痛み、関節のだるさ、力が入らない
  • 【全身症状】息苦しい、倦怠感、疲れやすい、微熱、フラフラする、ほてり、吐き気、食欲がない、下痢、過呼吸、生理不順、眠れない、すぐ目が覚める、起きるのがつらい、体の一部が震える
  • 【精神症状】不安になる、イライラする、落ち込む、怒りっぽい、集中力がない、やる気がでない、ささいなことが気になる、記憶力や注意力が低下する、すぐ悲しくなる

非常に困った悩みですね。

整体でどう対応するか?

自律神経失調症時には「胸椎のゆがみ」「脳の血流が低下していること」がわかっています。内臓へのストレス、全身の血流のめぐりが悪く、脳にも充分血液が回っていないのですね。

ですので、整体施術では、「胸椎のゆがみを整える」「全身の血液のめぐりを良くしていく」という施術を行っていきます。

自律神経失調症の場合は、どこか特定の部位を施術するのではありません。身体全身を緩めていきます。

その中でも、特に血流を滞らせているコリなどがあれば丁寧に緩めていって、コリをなくしていきます。

上半身左側に硬直のある人が多いので、上半身左側も充分緩めます。胃の施術やツボも刺激します。

全身に血流が廻れば、健康になりそうというのは
なんとなく、イメージできると思います。

自律神経失調症の施術はは、そのイメージに近づくような施術になるわけです。

この症状で困るのは、「不安になる、イライラする、落ち込む、怒りっぽくなる、集中力がない、やる気がでない、ささいなことが気になる、記憶力や注意力が低下する、すぐ悲しくなる」ということ。

仕事や家事に集中できないで、パフォーマンスが圧倒的に下がってしまうんですね。

ですので集中できないな?イライラするな?つかれやすいな?
と思ったら、自律神経が不安定になっているかもしれません。

早めに全身施術をしてしまいましょう!
お待ちしております!

【無料】メルマガ登録はこちらから。

※「@icloud.com,@me.com,@mac.com等のアドレス」及び「携帯アドレス」は、メールが届きません。できれば、「Gmailアドレス」を推奨します。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

坂本裕明と申します!
健裕館宇都宮療術院で院長をしています。

「皆様が健康でゆたかな人生をおくれること。」それが私の夢です。
「健裕館」の名前の由来がここにあります。

目次
閉じる