LINE公式アカウントのご登録はこちらから!

肩こり対策

目次

実は結構怖い肩こり

宇都宮市のみなさま、こんにちは。宇都宮の整体、健裕館宇都宮療術院です。

肩こりは、恐ろしいと
我々の業界では言われています。

理由は

  • 肩こりは脳に影響することもある
  • ほっておいてもなんとかなる印象があるから対策しない

からなんですね。

なんで脳に影響することがあるのか?
わかりやすく説明しましょう。

肩こりって、なに?

肩こりは、「肩の筋肉が酸欠状態・老廃物が溜まっている状態」です。

肩の筋肉が固くなる
→固い筋肉が血管を圧迫
→血流が悪くなり、酸素・栄養が回らない
→血液によって排出される、乳酸などの老廃物が溜まる
→溜まった老廃物が神経を刺激し、痛みや不快感になる

と、こういう感じです。
溜まった老廃物って怖いんですよ。

肩こりの危険性

肩こりは、肩の筋肉が固くなっているのが、大元の原因。

肩こりを起こす僧帽筋の付着部は、実は後頭部下部から始まっていて、その下に首の筋肉があります。

肩がこっている人の多くは首もこっています。また、首がこっている人の多くは肩もこっています。

しかも肩・首・脳の血管は近くでつながっています。

肩で血流が悪くなれば、当然脳の血流も悪くなる。
だから脳に酸素・栄養が回らない。
脳に老廃物が溜まる。
老廃物が脳の神経を圧迫。

となり、最悪の場合くも膜下出血なんてことも考えられます。
本当に最悪の場合ですが。

だから、肩こりをほっておくのは怖いんです。

なるべく肩を労わってあげてください。
肩は毎日頑張っています。

肩のストレッチや温かいお風呂、そういうものが血流を良くします。

整体でも老廃物は流せるので、肩こりに効果的です。

お困りの方は、すぐに見せてくださいね!

【無料】メルマガ登録はこちらから。

※「@icloud.com,@me.com,@mac.com等のアドレス」及び「携帯アドレス」は、メールが届きません。できれば、「Gmailアドレス」を推奨します。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

坂本裕明と申します!
健裕館宇都宮療術院で院長をしています。

「皆様が健康でゆたかな人生をおくれること。」それが私の夢です。
「健裕館」の名前の由来がここにあります。

目次
閉じる