LINE公式アカウントのご登録はこちらから!

心の健康は、まずは身体から

現代日本、疲れますよね。

遅い時間まで仕事をやらなければいけない
様々な心配事がある
明るいニュースがそれほど多くない

そんな状況では、参っちゃうことも多いですよね。

心の健康と身体の健康、これをしっかり保つことが重要ではあるのですが、どちらを先に健康にすべきなのでしょうか?

目次

心と身体の関係

心の健康が、身体の健康に影響を与えますし、逆に身体の健康が、心の健康悪い影響を与えます。

例えばストレス。ストレスがたまると、身体の筋肉を委縮させ、血行を悪くします。

そうすると全身がダルくなったり、疲れが取れなくなったり、身体に痛みが出たりします。

ストレスの場合、特に首・肩に影響します。

逆に身体に負担がかかっていると、すごくイライラ、ストレスたまりますよね。それが溜まり続けると、鬱になってしまうかもしれません。

心の健康と身体の健康、どちらから良くしていけば良いでしょうか?

まずは身体の健康から

まずは身体の健康から獲得することをおススメします。

なぜかというと、心の健康の場合、健康を害する原因が自分ではなく外部にあるため、対処が難しいですし、時間がかかるからです。

一方では、身体の健康獲得の方が、対処は明確です。

風邪なら薬を飲めばいいですし、病気なら病院に行きましょう。肩こりや腰痛なら、整体を受けましょう。

そうすれば、身体のツラさは良くなるでしょう。

身体が良くなれば、もしかしたら心の負担も軽くなるかもしれません。

まず出来ることは、身体の健康だと思います。

それに、心が不安定の時って、頭の血行が悪くなっているのが分かっています。

整体施術などで、きちんと頭まで血流を良くしておけば、心も少し楽になるかもしれません。

心の健康の場合は、何をして良いのかわからない場合が多いです。そういうときは、まず身体の健康から。

一歩一歩、できることをしていきましょう。

【無料】メルマガ登録はこちらから。

※「@icloud.com,@me.com,@mac.com等のアドレス」及び「携帯アドレス」は、メールが届きません。できれば、「Gmailアドレス」を推奨します。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

坂本裕明と申します!
健裕館宇都宮療術院で院長をしています。

「皆様が健康でゆたかな人生をおくれること。」それが私の夢です。
「健裕館」の名前の由来がここにあります。

目次
閉じる